忍者ブログ
アメリカ、NC州の州都ラレーの日本語教会の牧師をしているマスタージッコ。昔取った杵柄、喫茶店のマスターの時の愛称は今も不滅!
 103 |  102 |  101 |  100 |  99 |  98 |  97 |  96 |  95 |  94 |  93 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年のイースターは4月4日(日)でした。
教会では、できるだけシンプルなイースター記念礼拝を持ちました。
その中で、主の晩餐式(聖餐式)と子供たちの為のローソクだけの朗読劇、
特別讃美とメッセージというプログラムです。
その中の朗読劇を紹介します。


 

7本のローソクのお話」(朗読劇)

子供たちと共に(イースター礼拝にて)


  マタイの福音書 51416節 [新改訳聖書より]          

「 あなたがたは、世界の光です。山の上にある町は隠れる事ができません。 また、あかりをつけて、それを枡の下に置く者はありません。燭台の上に置きます。そうすれば、家にいる人々全部を照らします。

 このように、あなたがたの光を人々の前で輝かせ、人々があなたがたの良い行ないを見て、天におられるあなたがたの父をあがめるようにしなさい。」

「イエスさまの光を囲んだ6本のローソク」

6本のローソクはイエスさまを心から愛して、あかあかと燃えていました。

532e7886.jpeg

イエスさまが、ベツレヘムの馬小屋に生まれた夜、6本のローソクはイエス様のこの光から大きな喜びを頂きました。その喜びはロウソクの光となって、あかあかと燃え、この世を隅々まで照らしていました。

 
そのうちの1本目のローソクはあかあかと燃えてていましたが、イエスさまからふと目を離して、この世の楽しみに目をつけて、その方がずっと楽しいと思うようになり、燃えていた灯火をフッと消してしまいました。ローソクは5本になりました。


5
本のローソクはイエスさまを心から愛してあかあかと燃えていましたが、その中の1本のローソクは、自分がしてきた悪い事を思い出して、イエス様に愛される資格がないと思い込み、自分で灯火をフッと消してしまいましたローソクは。4本になりました。


4
本のローソクはイエスさまを愛してあかあかと燃えていましたが、その中の1本のローソクは、友達の為に灯火をともし続ける事がしんどくなり、自分で灯火をフッと消してしまいました。ローソクは3本になりました。

3本のローソクはイエスさまを愛して、あかあかと燃えていましたが、この世で名声を得たのでそれを守る事が何より大切だと思いこみ、自分で灯火をフッと消してしまいました。ローソクは2本になりました。

2本のローソクはそれでもイエスさまを愛して、あかあかと燃えていましたが、その中の1本のロウソクはお金を愛するようになり、自分で灯火をフッと消してしまいました。

ローソクは1本になりました。 このローソクは必死で、イエスさまを愛する愛にあかあかと燃えていましたが、いろいろ忙しくなったので、お祈りする事を止めてしまったので、サタンは簡単にその灯火を吹き消してしまいました。


「最後の1本になったイエスさまの光」

最後の光となったイエスさまの光は、他の6本のローソクの罪のゆえについに消されてしまいました。

しばらくして、消されたと思われたイエスさまのローソクから声が聞こえてきました。

「私が十字架にかかって死んだのは、あなたがたを罪から救うためだったのですよ」

「わたしは十字架の上で死んだけれど、復活して死に勝ったのですよ」

消えていたローソクは喜びに満たされました。そして再び光がともされる事になったのでした。



PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
マスタージッコ
年齢:
61
性別:
男性
誕生日:
1955/10/13
職業:
牧師
趣味:
旅行、クラシック音楽鑑賞、将棋
自己紹介:
ノースカロライナ州ラーレーの日本語教会の牧師をしてます。最愛の妻と娘夫婦がいます。
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
Copyright ©  マスタージッコの部屋  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]