忍者ブログ
アメリカ、NC州の州都ラレーの日本語教会の牧師をしているマスタージッコ。昔取った杵柄、喫茶店のマスターの時の愛称は今も不滅!
 63 |  62 |  61 |  60 |  59 |  58 |  57 |  56 |  55 |  54 |  53 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

e7c6c5bd.jpeg16日の日曜日にM姉がバプテスマを受けられた。ご主人は丁度11ヶ月前の昨年の12月16日にバプテスマを受けられた。
二人の希望は同じ日の12月16日の日程だったが、この日は平日でもあり、バプテスマ層に水を入れ、冬季なので温水にする必要があり、母教会の日程に合わせ、FBCの礼拝に合流して祝福の時を持った。

ここにM姉の短い証しを紹介する。二人の渡米してからの人生に関わった、多くの神の家族が感謝と喜びに満たされたことばである。

今日は、私のバプテスマを共に見届けていただき、ありがとうございました。
こちらに来て、初めて教会に通ったり、Bible studyに参加さてていただくようになったり、日本にいた頃にはなかった習慣を通して少しずつ神様のことを考えるようになりました。
その中で就寝前、自然にお祈りをするようになり、
子供が授かったり、ノビー(ご主人のニックネーム)の研究がもっとうまくいくようになったり、いろんなところで神様の恵みを受けていることを実感するようになりました。
長岡さんが、
夫婦で同じものをみるようになってからぶれなくなったと以前言っていたのも、すごく心に響き、そろそろ今が私にとってバプテスマを受ける時期になったと思い始めました。
またノビーが、一度も急かすようなことを言わず、
温かくその時期がくるまで見守ってくれていたのも、無理なく受け入れることができた理由だと思います。

今日という日を迎えることができたのも、
皆様との出会いと支えがあったからだと思います。
このような人のつながりを与えてくださった神様に感謝し、
まだまだクリスチャンとしても、夫婦としても駆け出しですが、二人で成長していきたいです。
今日は、本当にありがとうございました。 M・K

ご主人は、婚約し結婚する時に、「自分はクリスチャンで、一緒に毎週教会に行きますか」といっておられたという。それほど、彼の人生に大きな影響を与えた方(イエス様)を中心とした家庭を築きたいと望んでおられた。

主は彼の願いと祈りに答えてくださり、すばらしい伴侶を与えてくださった。
神の国とその義とをまず第一にした時に、神はもっともすばらしい人生の伴侶を与えてくれた。そして、来年新しい家族が与えられる。神の祝福が湧き水のように流れ出している。心から祝福と神の恵み、平安を祈っている。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
マスタージッコ
年齢:
61
性別:
男性
誕生日:
1955/10/13
職業:
牧師
趣味:
旅行、クラシック音楽鑑賞、将棋
自己紹介:
ノースカロライナ州ラーレーの日本語教会の牧師をしてます。最愛の妻と娘夫婦がいます。
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
Copyright ©  マスタージッコの部屋  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]