忍者ブログ
アメリカ、NC州の州都ラレーの日本語教会の牧師をしているマスタージッコ。昔取った杵柄、喫茶店のマスターの時の愛称は今も不滅!
 49 |  48 |  47 |  46 |  45 |  44 |  43 |  42 |  41 |  40 |  39 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

人は生きる為に、励ましを必要としています。

それは、「頑張れ」という励ましではなく、「寄り添う」励ましです。

 

倒れそうになった時に、支えてくれる励ましです。

人という字は、もともと人が支えあって生きていくものであるからと聞いたことがあります。

イギリスから発信され、世界的な大ヒット曲になった「You Raise Me Up」という曲がありますが、この曲の歌詞に共感する人たちが世界中にいるということは、このような励まし手が必要とされているということでしょう。

 

永遠に変わらず、私を愛してくれ続ける励まし手を得ていることはなんと幸いでしょう。

 

パウロはその生涯を、教会の励まし手として捧げた人です。

コロサイ人への手紙22節で、パウロはこのように書き送っています。

「それは、この人たちが心に励ましを受け、愛によって結び合わされ、理解をもって豊かな全き確信に達し、神の奥義であるキリストを真に知るようになるためです。」

パウロの祈りは、自分の生き様が、他者の励ましとなることでした。

他者の最善を心から願い、生かされていくことは、キリストの体なる教会の特徴です。神を愛し、自分を愛するように、人を愛する結びつきの中で、私たちをキリストの励まし手なる使節として神は送り出されているのです。

 

あなたは、今日、誰かの励まし手となりましたか?

共に笑い、共に泣き、共に喜ぶ、誰かの良きサマリヤ人であってください。

祝福をお祈りします。

 

You Raise Me Up

 

When I am down and, oh my soul, so weary
When troubles come and my heart burdened be
Then, I am still and wait here in the silence
Until you come and sit awhile with me

 

You raise me up, so I can stand on mountains
You raise me up, walk on stormy seas
I am strong, when I am on your shoulders
You raise me up
  To more than I can be

 

心が落ち込んで 魂がなえているとき
重荷がたくさんあり こころ悩むとき
私は ただ ここで 静かに待ち望みます
あなたが来て 私の傍にいてくれることを
あなたの励ましで どんな山をも越えられた


あなたの励ましで 荒れた海を歩く
あなたに支えられて 強くなれる
あなたの励ましで もっと強くなれたから

 

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
マスタージッコ
年齢:
61
性別:
男性
誕生日:
1955/10/13
職業:
牧師
趣味:
旅行、クラシック音楽鑑賞、将棋
自己紹介:
ノースカロライナ州ラーレーの日本語教会の牧師をしてます。最愛の妻と娘夫婦がいます。
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
Copyright ©  マスタージッコの部屋  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]