忍者ブログ
アメリカ、NC州の州都ラレーの日本語教会の牧師をしているマスタージッコ。昔取った杵柄、喫茶店のマスターの時の愛称は今も不滅!
 24 |  23 |  22 |  21 |  20 |  19 |  18 |  17 |  16 |  15 |  14 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨晩、久しぶりに夢を見た。
どんな夢かと言うと、

大きな旅客機にたった3人で乗って、急遽Missionに出かけた。乗っていたのは、私とビリーともうひとり。
もうひとりが、誰だったか定かではない。
何とビリーが飛行機を操縦するパイロットなのだ。

夢ではMissionがどのようなものだったか出てこなかった。
シアトルから発ち、飛行機は日本へ行った。

次の夢の場面は、帰りの飛行機。

どういうわけか、私たちの帰りの便も、既に飛行機が用意されている。
機体は今度はジャンボ機。
帰りもパイロットはビリー。

私がビリーに聞いた。
「ビリー、ジャンボ機 操縦した事があるの?」
「いや、ないよ。でも、どうにかなるよ。」
そして、飛行機は離陸。

少し不安な顔の私。

飛行中、考えてる自分が別にいる。
「彼、今日は一日中、一緒に行動した。日本からの飛行時間は14時間あまり・・徹夜で操縦してだいじょうぶかなあ」
ビリーが心を見透かしたように
「自動操縦だから、眠っても大丈夫だよ。」と言っている。

また、別のことを考えている自分がいる。
「サーチャージが取られるようになって、飛行機の料金は高くなった。私たち3人にこんな大きな飛行機を用意してくれたが、この飛行機の燃料費はどのくらいかかるんだろう。」・・・・などと。

そんなことを夢の中で考えているうちに目が覚めた。
そして、夢の内容を思い返してみて、自分が恥ずかしくなった。

神様はふとっぱら。神様の働きの為なら、ジャンボ機に3人だって惜しまない。

私は夢の中で、埋葬の用意にとマリアが注いでくれた高価な香油をユダが批判し、イエス様がマリアのした行為をたたえられた聖書の場面が目に映った。

その時、私はマウントハーモンの修養会に送った二人の姉妹と、予約でいっぱいなった二人の部屋を準備する為に一生懸命になって、部屋の準備をしてくださったJEMSのスタッフ、そしてJEMSの稲山姉のやさしい心遣いを思っていた。修養会は二人にとってとても恵まれたものだった。そんな時、二人の姉妹に届いた、追加の宿泊費の請求を神様にあってどのように処理したら良いものかと悩んでいた。

結論は、神様の働きの為に送り出したものなら、同じ神様のふところから支出しなさい。後は神様が責任をとってくださるから。二人がそれぞれの出来る力に応じて恵みを感謝で神様にお返ししたらよいからということだった。

神の働きの特別予算は神様が満たしてくださる。心配しないで委ねなさい。そう言っておられるようだった。
その時、再び、ビリーの「大丈夫、どうにかなるよ。」という声が聞こえた。

夢の内容の解析は皆さんにおまかせします。

神様って、本当にこういう御方なんです。

ナルドの香油

ナルドの香油は、埋葬の準備に用いられるものの一つで、首の細い小さなビンに入れて貯蔵されました。旧約聖書(雅歌1章12節413-14節)にも新約聖書(マルコ143節、ヨハネ123節)にもナルドの名前が出てきます。

 「そのときマリアが、純粋で非常に高価なナルドの香油を1リトラ持ってきて、イエスの足に塗り、自分の髪でその足をぬぐった。家は香油の香りで一杯になった。」 -ヨハネの福音書12章3節


追伸:後にビリーからメールが来て、小さい頃パイロット宣教師になるのが夢だったとか・・・。






PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
マスタージッコ
年齢:
61
性別:
男性
誕生日:
1955/10/13
職業:
牧師
趣味:
旅行、クラシック音楽鑑賞、将棋
自己紹介:
ノースカロライナ州ラーレーの日本語教会の牧師をしてます。最愛の妻と娘夫婦がいます。
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
Copyright ©  マスタージッコの部屋  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]