忍者ブログ
アメリカ、NC州の州都ラレーの日本語教会の牧師をしているマスタージッコ。昔取った杵柄、喫茶店のマスターの時の愛称は今も不滅!
 97 |  96 |  95 |  94 |  93 |  92 |  91 |  90 |  89 |  88 |  87 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

信仰のみ---約束に対する信頼と不信仰の結末1002148097.jpg

今、あなたは何を見つめて生きておられますか? 自分の弱さや人の欠点、問題や悩みだけを見つめているなら、沈んでしまいます。主を見上げ、主を信頼し、自分のこれからの人生に大きなビジョンを持ちましょう。

その為の大切な二つのことがあります。

第一に、目を上げて、神を信じなさい!

 困難があり、悩みや戦いがあっても、その中から見上げる時、勝利は輝くのです。ペテロがキリストを見つめた時、嵐の海を歩くことができたように、あなたが今いる所で目を上げて信仰をもつなら、あなたも勝利者になれるのです。

第二に、東西南北を見なさい。つまり、狭く見るのではなく、広く見るのです。大きく見ることが祝福をもたらすのです。ヤベツの祈りのようにあなたの地境を広げてもらうように祈るのです。今日、人のあら探しばかりしてはいませんか? 自分の欠点ばかり見つめていませんか?

 

信仰なしに、ビジョンはありません。信仰なしに、祝福も成長もありません。信仰は「未来を先取りする」ことです。できると信じる心、できると考えることです。イエス・キリストは死にさえ勝利してよみがえられました。このイエス・キリストを信じる信仰こそ、世界で最も大きな力です。

 

私たちはイスラエルの失敗から学ぶべきです。

旧約聖書の民数記1420~35節には約束に対する信頼と不信仰の結末が記録されています。

[新改訳]  民数記                   

14:20 主は仰せられた。「わたしはあなたのことばどおりに赦そう。

14:21 しかしながら、わたしが生きており、主の栄光が全地に満ちている以上、

14:22 エジプトとこの荒野で、わたしの栄光とわたしの行なったしるしを見ながら、このように十度もわたしを試みて、わたしの声に聞き従わなかった者たちは、みな、

14:23 わたしが彼らの先祖たちに誓った地を見ることがない。わたしを侮った者も、みなそれを見ることがない。

14:24 ただし、わたしのしもべカレブは、ほかの者と違った心を持っていて、わたしに従い通したので、わたしは彼が行って来た地に彼を導き入れる。彼の子孫はその地を所有するようになる。

14:25 低地にはアマレク人とカナン人が住んでいるので、あなたがたは、あす、向きを変えて葦の海の道を通り、荒野へ出発せよ。」

14:26 主はモーセとアロンに告げて仰せられた。

14:27 「いつまでこの悪い会衆は、わたしにつぶやいているのか。わたしはイスラエル人が、わたしにつぶやいているつぶやきを、もう聞いている。

14:28 あなたは彼らに言え。これは主の御告げである。わたしは生きている。わたしは必ずあなたがたに、わたしの耳に告げたそのとおりをしよう。

14:29 この荒野であなたがたは死体となって倒れる。わたしにつぶやいた者で、二十歳以上の登録され数えられた者たちはみな倒れて死ぬ。

14:30 ただエフネの子カレブと、ヌンの子ヨシュアのほかは、あなたがたを住まわせるとわたしが誓った地に、だれも決してはいることはできない。

14:31 さらわれてしまうと、あなたがたが言ったあなたがたの子どもたちを、わたしは導き入れよう。彼らはあなたがたが拒んだ地を知るようになる。

14:32 しかし、あなたがたは死体となってこの荒野に倒れなければならない。

14:33 あなたがたの子どもたちは、この荒野で四十年の間羊を飼う者となり、あなたがたが死体となってこの荒野で倒れてしまうまで、あなたがたの背信の罪を負わなければならない。

14:34 あなたがたが、かの地を探った日数は四十日であった。その一日を一年と数えて、四十年の間あなたがたは自分の咎を負わなければならない。こうしてわたしへの反抗が何かを思い知ろう。

14:35 主であるわたしが言う。一つになってわたしに逆らったこの悪い会衆のすべてに対して、わたしは必ず次のことを行なう。この荒野で彼らはひとり残らず死ななければならない。

 

救いは神の一方的な恵みです。イスラエルの民がエジプトの奴隷から解放されたのは神の恵みでした。

この章で、民の不従順と不信仰に対して、神は疫病によって民を滅ぼそうとされましたが、モーセの執り成しの祈りによって計画を撤回されました。

神は罪を赦されますが、一定の代価を要求されます。疫病からの滅びはまずがれましたが、不従順な民は、約束の地カナンに入ることができませんでした。信仰によって神の約束を信じ歩む人だけが神の約束を手にすることができるからです。

ヘブル人への手紙318~19節にある通りです。

[新改訳]  ヘブル人への手紙         

3:18 また、わたしの安息にはいらせないと神が誓われたのは、ほかでもない、従おうとしなかった人たちのことではありませんか。

3:19 それゆえ、彼らが安息にはいれなかったのは、不信仰のためであったことがわかります。

 

神の約束はすべての人に開かれていますが、ただで与えられるものではありません。カレブのように、神を完全に信頼し、その約束を信仰によって見上げる人だけが手にできるのです。神はイエスを通して、私たちに神の国を約束されました。神の国は信仰の目でのみ見ることができます。それはイエスを完全に信頼し、信仰によって見る人に開かれている約束の地なのです。

神は私たちの祈りだけでなく、言葉と考えまでも観察されます。その方は、「わたしの耳に告げたとおりをしよう」(28)と語られました。民が「荒野で死んだほうがましだ」(142)と言ったその通りに、神は彼らに40年間荒野で倒れて死ぬと言われました。反面、ヨシュアとカレブは「そこを占領しよう。必ずそれができるから」(民数記1330, 1489節参照)と語った通りに、カナンの地に入ると語られました。言った「そのとおりに」なりました。神は不従順な民の子どもたちを、カナンの地に導き入れると約束されました。彼らにとって荒野での40年は、神の懲らしめの期間でしたが、彼らの子どもたちには、聖なる民となるための訓練の期間でした。 約束の地に対する神の約束は決して破られません。

ここに、信仰の言葉を口にした結果と不信仰の言葉を口にした大きな違いがあります。それは祝福とのろいという大きな結末の違いになるのです。

 

私たちは意識して、信仰の言葉、肯定的な言葉を使う必要があるのです。

私たちは、同じ口から感謝と不平、つぶやきが出てきます。「わたしの耳に告げたそのとおりをしよう」という神様の厳しい警告を覚え、信仰の言葉を話せるよう願います。

 

主イエスが言われた「あなたの信仰の通りになれ」ということばの重さを思い巡らす1週間としたいものです。

 

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
マスタージッコ
年齢:
61
性別:
男性
誕生日:
1955/10/13
職業:
牧師
趣味:
旅行、クラシック音楽鑑賞、将棋
自己紹介:
ノースカロライナ州ラーレーの日本語教会の牧師をしてます。最愛の妻と娘夫婦がいます。
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
Copyright ©  マスタージッコの部屋  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]