忍者ブログ
アメリカ、NC州の州都ラレーの日本語教会の牧師をしているマスタージッコ。昔取った杵柄、喫茶店のマスターの時の愛称は今も不滅!
 12 |  11 |  10 |  9 |  8 |  7 |  6 |  5 |  4 |  3 |  2 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 「ゆるキャラ」は自治体主催のイベントや町おこし、名産品などのPR用キャラクターのことらしい。

先日、あるテレビ局で、「ゆるキャラ」のことを扱っていたが、この「ゆるキャラ」の代表的なキャラクターに滋賀県彦根市にある彦根城の「ひこにゃん」がいる。

このような「ゆるキャラ」に癒しを感じる人たちが多くいるという。当然、これらは作られたキャラクターで、言ってみればアイドルなのだが、これだけ多くの人たちが実在しないキャラクターに癒しを求めていることからも、人々の心は乾き、その渇きから開放され潤されたいと願っていることは確かだ。



日本では、今さらに霊的なものを追い求め、そのために霊感商法や占いで被害に遭う人が後を絶たない。そして、占われたことが生活全般に影響し、不安をさらにあおられている人々がいる。ある企業では、経営者までが企業の将来を占いしていると報道されていた。こわい話だ。

 

それだけに、教会は「まことのいのちの水」を主から託されたキリストの体として、無償で与えられる「いのちの水」と「救い」を伝えて行かなければならない。

 

癒しブームといわれて、もう随分時が経つ。私たちは、癒されたいと願う人々に、人が作った架空の癒し主ではなく、時が経ても変らない普遍の癒し主がおられることを伝えることに、真剣に取り組まなければならない。 それが、クリスチャンとして神が召して下さった大切な使命。

何が出来るのだろうか。隣人の為に、地域の為に、国の為に、主ご自身に祈り求めて行こう。

  全ての、癒しの出発点も、主を求めることから・・・・。

 

私たちが、真剣に祈り求め、主に委ねながら御心を求めていくなら、必ず祈る者の身近から主が働いてくださるのを知るだろう。エレミヤ、イザヤ、アモスという聖書の預言者は、神からの警告と救いのメッセージを語り、国民のためにとりなした人たちだった。


パウロも愛弟子テモテに国を担う人々のために祈るように求めている。主が願っておられることを、喜んで行い、生きようと歩みだす人々に、神は詩篇の中でこのように約束している。

「主に信頼して善を行なえ。地に住み、誠実を養え。 主をおのれの喜びとせよ。主はあなたの心の願いをかなえてくださる。」詩篇37篇3,4節(新改訳聖書)

あなたが今日から始められることから始めよう。まず、一歩、歩みだすことから。後は主が導いてくださるから。主に信頼しよう。

 

祈りの中へ:私には救いに招かれた者として持つべき霊的責任感があるでしょうか。主よ、どうか日々救いの恵みと感激を味わい、求霊の情熱があふれますようにあなたの霊で満たしでください。

 

「ひこにゃん」については、http://hikonyan.hikone-150th.jp/profile/に詳しく紹介されているので訪問してみてください。愛らしい「ひこにゃん」の写真が見られます。

 

 


PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
マスタージッコ
年齢:
62
性別:
男性
誕生日:
1955/10/13
職業:
牧師
趣味:
旅行、クラシック音楽鑑賞、将棋
自己紹介:
ノースカロライナ州ラーレーの日本語教会の牧師をしてます。最愛の妻と娘夫婦がいます。
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
Copyright ©  マスタージッコの部屋  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]