忍者ブログ
アメリカ、NC州の州都ラレーの日本語教会の牧師をしているマスタージッコ。昔取った杵柄、喫茶店のマスターの時の愛称は今も不滅!
 22 |  21 |  20 |  19 |  18 |  17 |  16 |  15 |  14 |  13 |  12 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 私たちも今年の暮れは結婚31周年を迎えます。丁度、子供たちとは30年の違いです。
ですから、私たちが50周年を迎えた時は、娘夫婦は20周年を迎えます。

今日は夫婦のことを書きたいと思います。

「今日 私が虚しく過ごした時間は、昨日 世を去った人が思い焦がれた明日です。
時の朝は今日を照らすが 心の朝は明日を照らします。」

誰の文章だか忘れましたが、たぶんタイトルにある魚の名が付いた韓国の作家の本だったように思います。


渡辺和子さんの著書に「美しい人に」という本があります。是非、読んでいただきたい書物のひとつです。

さて、日本では、結構こんな日があったのかという、記念日が沢山あります。
その中に11月22日「いい夫婦の日」というのがあります。

今年のテーマは「ふたりの笑顔」ですが、実はこの日は「夫婦でありがとうをする日です」と書かれています。
確かにいつも感謝の心を持って「ありがとう」と互いに言える夫婦は平和で幸せな夫婦でしょう。

それでは、「美しい夫婦」とはどん夫婦なのでしょうか。

こんな話があります。

美しい夫婦

ある日、神様が御使いに仰せになりました。

「世に降りて最も美しい夫婦を捜して来なさい」

御使いは神様の御言葉に従い世に降りて

美しい夫婦を探し歩きました。


ある時、御使いは畑で働く夫婦を見ました。

夫婦は汗を流しながら熱心に働いていました。


お互いに仲睦まじく

働く姿がまことに美しく見えました。

この夫婦こそ最も美しい夫婦に違いない。


御使いは神様に申し上げました。

「世の中で最も美しい夫婦は畑で熱心に働く夫婦でした」


すると神様はまた

「もう一度探して来なさいもっと美しい夫婦がいるであろう」と御使いに仰せになりました。

再び御使いは世に降りて美しい夫婦を探し歩きました。


ある時、御使いは妻を背負って川を渡る夫を見ました.

妻を負った夫は両目が見えず

妻は両足のない体の不自由な者でした。


夫は妻の両足となり、妻はご主人の両眼になって共に支え合って生きる夫婦でした。


天使は感嘆しました。

こんなに美しい愛の夫婦が他にいるだろうか?

そして御使いは神様に申し上げました。

 「神様、最も美しい夫婦は

両目の見えない夫と両足がない妻の夫婦です」


すると神様はまたも仰せになりました。

「もっと美しい夫婦がいるであろう

また行ってよくよく探して来なさい」


御使いはもっと美しい夫婦を探すために

世の中を探し歩きました。


しかし美しい夫婦を探し出すことは

容易ではありませんでした。


何日も何日も探し歩いて

疲れ果てた御使いは地面に座り込んでしまいました。日は暗く、寒くなってきました。


すると、どこからともなく

物悲しい泣き声が聞こえて来ました。


泣き声は、一軒の小さな家から聞こえ

遠くへ遠くへと広がって行きました。


御使いは不思議に思い、その家を訪ねました。

小さな家の中では、老いた夫婦がお互いに抱き合って止めどもなく泣いていました.


御使いが聞きました。

「どうしてそんなに悲しそうに泣いているのですか?」

すると夫が涙ながらに答えました。

 「これは私の妻です。しかし私は妻も家庭も捨てて悪いことばかりしてきた罪人です。 それなのに妻はこんなどうしようもない私を赦し受け入れてくれると言うのです。その愛が本当にありがたくて泣いているのです」


その言葉を受けて妻が言いました。

「いいえ、妻である私が足りなくて夫を悪い道に行かせてしまったのです。 それなのにこんな私に赦しを求めるなんてなんと感謝なことでしょうか」


二人の話を聞いた御使いは大変感動しました。

そして神様に申し上げました.


「ご覧下さい世の中で最も美しい夫婦とは

この二人ではないでしょうか」


その時、神様が言われました。

「そうだ、自分の罪を心から悔やむ涙と

赦しと愛を分け合う涙が正しく最高の美しさなのだ。

御使いよ、あの夫婦のところに行って平和を与えて来なさい」


やがて小さな一軒家の上に星が集まり

平和と愛の歌がいっぱいに鳴り広がりました。

 文書:「熟年の愛と幸」より 翻訳:カンテジン


いつでも、互いを赦しあい、感謝できる夫婦であり続けたいものです。

愛とは「過去を許し、現在を誉め、未来を励ます」と言われた
中野雄一郎先生のメッセージを思い出します。

これを読まれた皆さんが、美しい夫婦となりますようお祈りしています。

独身の方は、そのままのあなたを愛して受け入れてくれる伴侶をさがしてください。

「そんな人はいない」と言われるなら、心から伴侶が与えられるよう、具体的に主に祈ってみてください。
きっと、現れますから・・・・。
健闘をお祈りします。



 


PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
マスタージッコ
年齢:
62
性別:
男性
誕生日:
1955/10/13
職業:
牧師
趣味:
旅行、クラシック音楽鑑賞、将棋
自己紹介:
ノースカロライナ州ラーレーの日本語教会の牧師をしてます。最愛の妻と娘夫婦がいます。
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
Copyright ©  マスタージッコの部屋  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]