忍者ブログ
アメリカ、NC州の州都ラレーの日本語教会の牧師をしているマスタージッコ。昔取った杵柄、喫茶店のマスターの時の愛称は今も不滅!
 87 |  86 |  85 |  84 |  83 |  82 |  81 |  80 |  79 |  78 |  77 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

sazanka.jpg先日、とても感動的なお話と出会いました。

山室軍平の母 

山室軍平は日本救世軍の創設者で、明治から大正にかけて、とても大きな働きをキリストの愛によって生きた人です。日本だけでなく、世界でもその名が知られています。

 この人は岡山県の山の中の村に生まれましたが、八番目のこどもで、しかも弱い赤ちゃんだったので、お母さんはかわいそうで仕方がありませんでした。それで どの神様ということもなく、神様に「どうか無事に育つように。こんな山の中だから、えらくなるのはムリでも、世の中のために役に立つ人になれるように」と お祈りをつづけました。そして、そのまごころをあらわすために「私は、一生たまごを食べません」と誓ったのです。

この子が、あんなにえらい牧師さんになったのは、この祈りが答えられたというものです。

このお母さんも、山室先生に教えられて、聖書の中に書いてある、本当の神様を信ずるようになりました。山室先生はたびたびお母さんに「おかげで私はいつも元気だし、およばずながら神と人のために一生懸命働いています。もう祈りがかなえられたのだから、もうたまごを食べて長生きをして下さい」とたのみましたが、「それでも何だか気がすまないから」と言って、一生たまごを食べなかったそうです。

「昔の山の中では、肉も魚もなくて、たまごだけが栄養だったのに、それを食べないのはよくよくのことでした」と山室軍平は、いつも涙ぐんで話していたそうです。

人の愛の中で、母が子を愛する愛が最も神の愛に近いといいます。私の母も、宮大工の棟梁である、男ばかりの兄弟の一人娘でしたが、芯の強い、愛の人でした。そして、母の母もそんな人でした。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
マスタージッコ
年齢:
61
性別:
男性
誕生日:
1955/10/13
職業:
牧師
趣味:
旅行、クラシック音楽鑑賞、将棋
自己紹介:
ノースカロライナ州ラーレーの日本語教会の牧師をしてます。最愛の妻と娘夫婦がいます。
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
Copyright ©  マスタージッコの部屋  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]