忍者ブログ
アメリカ、NC州の州都ラレーの日本語教会の牧師をしているマスタージッコ。昔取った杵柄、喫茶店のマスターの時の愛称は今も不滅!
 77 |  76 |  75 |  74 |  73 |  72 |  71 |  70 |  69 |  68 |  67 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 私の好きな詩に「ほほえみ」というポエムがあります。
 最初にこの詩に出会ったのは、現清新女学院の理事長、渡辺和子女史の書籍からですが、その後も、何どか、この詩と出会うことがありました。
 彼女の書籍には「作者不詳」とありましたが、調べてみると、この詩はロバート・バー(Robert Barr)という人の作品でした。イギリスの小説家です。
 つい先日、姉妹会の記事で、とても良い記事にであったので、共通することが書かれている、この詩と共に紹介します。


 
『ほほえみ』      ロバート・バー

 ほほえみ、それは少しも元手はかかりません。
 しかし、多くのものを人に与えてくれます。

 ほほえみ、それは人に与えてもいっこうに減りはしません。
 しかし、もらった人を限りなく豊にします。
 しかし、このほほえみはお金で買うことも、人から借りることも、
 盗むこともできません。

 ほほえみ、それを生み出すのに少しも時間はいりません。
 しかし、それを受けた人の記憶の中には
 永遠に残ることさえあります。

 ほほえみ、それがなくても生きていけるほど強い人は
 この世にいません。
 それがなくてもいいほど豊かな人もいません。

 ほほえみ、それは疲れ切った心に休みを与え、
 失望した人に励ましを与え、
 悲しんでいる人に光をもたらしてくれます。

 ほほえみ、それは人生のあらゆる問題に対して
 神が与えてくださる妙薬です。
 ある人はほほえむことができないほど
 疲れているかもしれません。
 だから、その人にあなたのほほえみをあげてください。
 あなたのほほえみを最も必要としているのは、
 その人かもしれないのですから。


与えることの幸い

歳をとって弱くなっていく姿は、目に見えるので、隠すというわけにはいきません。ところが、歳をとっていることが強みであることが、ないわけではありませ ん。その強みは、経験だと思います。なんでもかんでも試してきたはずなのです。失敗も致しました。そのおかげで、高齢者、老齢者は、本物の「生活の知恵」 を身につけている方だと思います。

 イエスの言葉に、「受けるよりは、与えるが幸いである」というものがあります。正直なところ、これは歳をとった時に、やっと分かるのかもしれません。

 与えることは、本来的に「無償」で行うことを意味します。いろいろなものを与えることができます。自分の「持ち物」を与えることができるのです。子ども はなかなか、自分の「持ち物」を与えようとしません。それは子ども自身が与える「喜び」を経験していないからだと思います。

 「持ち物」の他に、無償で「与える」ことができるものは、たくさんあります。「笑顔」「微笑み」「喜び」「平和」「励ましの言葉」「感 謝」「挨拶」「お 見舞い」などを与えるために、お金は全く要りません。でも、お金よりもずっと貴重なものかもしれません。「笑顔」を与えてくれると、幸せになり、わくわく します。経験を重ねると、「笑顔」を見せ与えることは、幸せだという「境地」になります。それは分かち「合い」ということになり、分かち「愛」ということ になります。

 さらに、自分の「時間」を与えることができます。それは、むしろ自分の時間を一番大切にすることになるのです。「時は金なり」とは、特にその時間を必要としている人に与えることなのでしょう。もしかすると、金ではなくダイアモンドに値するかもしれません。

 しかし、「受ける」ことも捨てたものではありません。実は「与える」ということ自体は、「受ける」こともその中に含まれていることだと、既に経験済みです。「喜び」を与える瞬間に、もしかすると与える側は受ける側よりずっと喜びが大きいと言ってもいいのです。

 歳をとればそれだけ、人に頼ることが多くなります。人に頼られることも幸せですし、人に頼ることも幸せです。


 考えてみると、幸せな世の中は、夢のユートピアではなく、今この場に実現することができるはずです。「与える」毎日を過ごせますように。

 
私たちも、毎日、ほほえみという希望の笑顔を、出会う人々に与えたいものです。

 



PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
マスタージッコ
年齢:
61
性別:
男性
誕生日:
1955/10/13
職業:
牧師
趣味:
旅行、クラシック音楽鑑賞、将棋
自己紹介:
ノースカロライナ州ラーレーの日本語教会の牧師をしてます。最愛の妻と娘夫婦がいます。
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
Copyright ©  マスタージッコの部屋  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]